未知の世界★

先月のある日の密会時、Mr.Mからビックリするような提案をされました。

「自分、横浜行きたいんだけど。カップヌードルミュージアムも行きたい!」

え?一瞬私は耳を疑いました。会えばファッション談義かおいしいカフェやベーカリーの話がメインの私たち。

ディズニーランドや遊園地のような場所とは無縁の我々。まさかMがカップヌードルを作りたいと言い出す日がくるなんて思ってもいませんでした。

もちろんそんな私とてミュージアムの存在は知っていましたが、まさか自分がそういった場所に行くとは思いもしなかったのでなんだかワクワクしながら2人で横浜さんぽを楽しんできました。

多分私たちは性別がとても近い気がします。お互い真ん中にいるようなイメージ。

一緒にいるとほぼ笑いっぱなし。疲れて無言になってもまるで居心地は悪くないのでとても楽です。

お互い年をとってもずっと近くにいるであろう存在がとてもありがたいです。

さていざハマへ。

ラーメンの歴史を見るM。

同じ物がたくさん並んでいる様が私はとても好きです。

カップヌードル。私はあまり食べませんが、見ていたら無性に食べたくなりました!

カップを受け取り色を塗ったり絵を描いたり。なかなか場違い?な私たちでしたが、

「ねー何描いたの?」と言われて、昔飼っていた我が家のネコの絵を見せたら

「カリィじゃん!自分も描く!」とカリィを描いてくれてなんだかとても嬉しかったです。

先月末からずっと風邪も治らず胃が痛みだしたり絶不調の4月だったので本当に楽しいイベントになりました。

トッピングを選んだ後は係りのお兄さんがシャッターチャンスを設けてくれます!

「一番人気のひよこちゃんナルト!」と言いながらカップに入れてくれたお兄さん。

後でこっそりMに「ここで働ける?」と聞いたら「自分絶対無理!」と予想通りの答えが。

もちろん私も無理です。笑

皆さんちょっとしたエンターテイナーのような感じですごいなぁと思いました。

最後に作ったカップヌードルをビニールにINしてぷくぷくにして紐を通して出来上がり!

2人で斜め掛けして帰りました☆

たかーい天井に特大のカップヌードルのオブジェを見て「さすが様々な選手のスポンサーも務める日清さんだよねー」と言いながらしばし眺める私たち。

個人的には出入り口近くにあったこの歪んだり膨らんだりくっついたり斜めになったり。

色んな形のいびつなカップヌードルが好きでした!

ミュージアムの後は港をお散歩したり中華街の方も行ってそれはそれは珍道中な横浜day tripだったのですが、続きはまた明日にでも書きたいと思います★

スポンサーリンク
スポンサーリンク