Paris日記⑲雨のオランジュリー美術館編

雨の降りしきる寒い朝。

早起きして向かったオランジュリー美術館。

昔からあまり絵画は詳しくなく、美術の授業も苦手だった為、今まで訪れた事のなかったオランジュリー。

昔少しだけ仕事で関わったメゾンがモネの水連からインスピレーションを受けていたシーズンがあった為、ずっと気にはなっていました。

いざオランジュリーへ。

しかし土砂降りだしとても寒い。。。

コンコルド広場のオベリスクも雨に泣いています。

マリー・アントワネットはここで処刑された時、何を思ったのだろう….としばし歴史に思いを馳せつついよいよ入館。

雨の為かさほど並んでおらず、スムーズに入る事ができました。

絵画は本当に詳しくないので、大奥を語る事ができませんが、水連とても綺麗で圧巻でした。

韓国のメディア?が撮影していたり、中央の多きなベンチで皆思いおもいに絵を眺めています。

会いにきて良かった。

Parisのいくつかのミュージアムで販売されているARTトート。

私はオランジュリーで購入しました。

M’ITでも大人気でこれが最後の1点です。

是非お早めにどうぞ。

宣伝☆笑

Paris日記もそろそろ終わりが近づいてきましたが、あと少しお付き合い頂けると嬉しいです。

つづく★

スポンサーリンク
スポンサーリンク