Where is my rabbit???

昔むかし、母が私にお守りの代わりの小さなうさぎをくれました。

この子と一緒ならどんな試練も乗り越えられると。

落ち込んだり、悲しい事があったりした時、このうさぎを眺めていると不思議と心穏やかになった気がします。

さてこのうさぎ、実はとても活発で私が海外旅行や出張へ行く際は必ずスーツケースに潜り込んできて、同行します。

どこにでも必ず付いてきます。

いままで一緒に旅した国は、シンガポール、マレーシア、香港、韓国、中国、タイ、オーストラリア、ハワイ、グァム、ニューヨーク、スイス、パリ…などなど、よくもこんなに一緒に行ったものです。

でもベッドにうさぎがいると、どこの国にいても安心しました。笑

ニューヨーク出張に行った時の事。

着くなり足首が腫れ上がり、痛くてシューズは履けず歩くのも大変なほどに。。。

原因不明。ホテルの部屋で夜中痛さで眠れず、フロントに電話をし、氷水を持ってきてもらいずっと冷やしていたものの、痛みも腫れも治まりません。

翌日はバイイングがあったのですが、1人抜けさせてもらい病院へ。やはり原因は分からず痛み止めをもらい帰りました。

本国のスタッフたちも心配してくれましたが、一向に良くなりません。

なんとか仕事をし、夜ホテルへ戻るとベッドにいたはずのうさぎがいません!

ベッドメイキングの時に一緒にランドリールームへ持っていかれてしまったのかも。

慌ててフロントに電話をし「私のうさぎがなくなっているの!ランドリールームを見て!」とまくしたてる私。

スタッフは「え?うさぎ?」何言ってるんだろう的な反応に「そう!大切なうさぎのぬいぐるみなの!」と言うと「OK!すぐ確認するから大丈夫だよ!」との返答が。

今書いていると相当笑える話ですが、あの時の私は真剣にうさぎを探しました。

今までずっと一緒だったのに…..と半泣き状態。

疲れてベッドに腰を下ろすと、丸まったシーツの中からうさぎが!!!!!

あの時は本当に嬉しかったです。

もちろん、フロントのスタッフには恥ずかしくてうさぎ救助の話はしませんでした。笑

あの時宿泊したMARITIME HOTELがとても好きです。

船内をイメージしたクラシカルな雰囲気のホテル。

アメニティはC.O.Bigelowだったり、大好きなチェルシーマーケットも目の前。

また泊まりたいホテルです。

先日私のinstaをこのMARITIME HOTELがフォローしてくれてとても嬉しかったです。

どうして繋がったのかな。

SNSのシステム不思議です。笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク