Paris通信★マルジェラ編

さて。また親友がParisの風を送ってくれました。

去年アントワープのMoMuで開催されたマルタン マルジェラの大規模な回顧展。
デザイナーとエルメスとの関係性にスポットライトを当てた展覧会は初の試みという事で、私も行きたいなぁ…..
と思いながら様々な情報を見ていました。
今年は3/3からパリのガリエラ美術館でマルジェラ初のパリでの回顧展を開催するという事で親友も行ってきたようです。
本当に羨ましい。。。
ガリエラ美術館は3年前にLANVINの回顧展を開催した際私も行ったのですが、とても素敵な美術館で近くにはサンローランの美術館やパレドトーキョーもあり好きなエリアです。


いかにもパリの美術館といった感じの石造り。
このコスチュームも懐かしいです。
IMG_9320
入口。この簡素な仕上がりがまたいいですよね。
IMG_9318
そして私の大好物、ソックスを解体して作られたトップス。
最高です。
IMG_9319
作り方のイラスト。
斬新さで言ったらマルジェラの右に出る者はいないと私は思います。
IMG_9321
皆大好きTABIブーツ。
私はシューズのサイズが34なのでどこのショップでもオーダーがなくTABIシリーズは履いた事がないのですが、もしサイズがあるならフラットシューズを履いてみたいです。
IMG_9322
LOOKの写真も斬新。
IMG_9323
こちらは私の大好きな写真家都築響一氏が自室で傾倒するブランドの洋服に囲まれた人々を撮影した「着倒れ方丈記 HAPPY VICTIMS」にインスパイアされたというインスタレーション。
着倒れは90年代に流行通信で連載されている時からずっと見ていたし、我が家には連載を一冊にまとめた本、HAPPY VICTIMSもあるのでこの写真は穴が開く程見てしまいました。笑
着倒れの中には一年中マルジェラを着倒している人も何人か登場しましたが、狭い部屋(失礼…)にびっしりと並んだマルジェラとはまた違うマルジェラワールド。素敵です。
私はマルジェラの洋服はそんなにたくさん持ってはいませんが、ニットだったりTshirtsだったりシンプルで着やすいのでとても好きです。

(あとは3本指の手ぶくろがお気に入り)
そして流行に関係なくいくつになっても着られるところも好き。
95年に買ったAIDES Tもくたる事なく健在です。さすがにもう着ませんが、若いころから今まで私の生活の中には少しのマルジェラのエッセンスが落とし込まれている気がします。

7/15までのこの回顧展。現在60歳のマルジェラ本人も展示品の収集に携わったそうです。
いつもファッション談義をしている友人と「行きたくない!?」なんて言いながら先日は密会していました。
Paris。そろそろ私も風を感じに行きたいです。

M’ITでは日常が少しだけ楽しくなるようなアイテムをセレクトしています。
近々新しいアイテも買い付ける予定なので、下記リンクからshopも覗いて頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク