つなぎ先生

オールインワンやオーバーオール、コンビネゾンといった繋がっている洋服がとても好きで、ハイブランドの物からvinTAGSeまで様々な物を所有している私。
以前一緒に働いていたかわいい後輩がそんな私を見て、ある時「つなぎ先生」に任命してくれました。笑

オーバーオールなどは作業着ですが、INに合わせるトップスやヒールを履くかスニーカーを履くかで全く表情が変わります。
ポケットもたくさんあるのでBagを持たなくても大丈夫!
大好きなスタイルです。
これは今気に入っているvinTAGSeのオーバーオールの一部なのですが、簡単に説明をさせて頂きたいと思います。(大好きなうんちく。笑)


手前の白のオーバーオールは1930年代のMade in USAのもの。1番気に入っています。
ボタンがドーナツだったり見る人が見ればなかなかの逸品だと分かってもらえるはず。
これを着ている日は古着屋さんのお兄さんも殊更に優しい気がします。笑
ネイビーの物は1950年代のMade in Franceのもの。Men’sサイズで大きめですが、ヒールやカシミヤのニットなどを合わせて女性らしいスタイリングを心掛けて着ています。
グリーンの物は年代は不明ですがMade in Englandのもので、かなりペイントが付いている為好き嫌いは分かれるかもしれません。
(※後日友人を連れてこのグリーンのオーバーオールを買ったお店へ行ったのですが、店主のお兄さんに年代を聞いてみたところ、おそらく60年代後半ではないか。。。との事でした。古いもの。やはり好きです。全身古着は絶対に嫌なのですが、ハイブランドとvinTAGSeのミックスがとても好きです。)
でも私はこういった汚れ?も味があって大好きです。時代を感じる事ができたり、どんな人がどんな風に着ていたんだろう…..などと思いを馳せるのも楽しかったり。
この3点全て国が違いますが、国によってデザインもかなり違い同じオーバーオールでも様々な表情がありそんな所も私は好きです。

M’ITでは日常が少しだけ楽しくなるようなアイテムをセレクトしています。
下記リンクから詳細も見て頂けると嬉しいです。

web shop M’IT(BASE)
ブログランキング・にほんブログ村へ

Please click here!!!
Thanks☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク