着倒れ方丈記

90’Sから、流行通信で連載されていた「着倒れ方丈記」。
ひとつのブランドだけを着倒す人の部屋に、その人が身を削って(!?)コレクションした愛しのブランドのアイテムを所狭しと並べ、都築響一さんが撮影。

端にその人のタイムスケジュール、7時 起床、9時出社….など一日の予定が書かれている連載なのですが…..
人さまのお部屋やコレクションをこっそり覗き見するような感覚のこの連載にハマり、未だにかなりの数の流行通信のバックナンバーが我が家にはあります。

当時、流行通信を買ったらまずこの連載から見るほど大好きでした。
決して裕福だからブランド物を買うのではなく、例え4畳半のお部屋に住んでいようとも、そのブランドへの並々ならぬ愛情がゆえ試行錯誤しながら次々にアイテムを入手する強者たち。
最強だと思います!
 
2008年にこの連載をまとめた本が発売されたのですが、先日10年の時を経て再び復刊される事に。
代官山の蔦屋書店で29日までやっているミニ写真展へ私も馳せ参じてきました。

パネルを見て、当時ワクワクしながら見ていた気持ちが蘇り穴が開くほど見てしまいました。笑
もちろん一冊購入し、一生大切にしようと誓った私です。
IMG_9003
向かいには伝説のヴィジョネアまで!!!
世界限定で発売され、様々なブランドとのコラボレーションで作られるヴィジョネアは憧れの雑誌でした。
セシリアディーンとスティーブンガンは当時の私にとっては神様のような存在。
様々なパーティーに訪れるセシリアのファッションを見るのもそれはもう楽しみでした。
コム・デ・ギャルソンの号は入手困難、今でも欲しいと思う人がたくさんいるであろう伝説の1冊です。
とても高値でしたが、私もいつか欲しいです。笑
束の間90’Sにタイムスリップしたような、楽しいひと時を過ごす事ができました。
 
M’ITでは日常が少しだけ楽しくなるようなアイテムをセレクトしています。
覗いて頂けると嬉しいです。

web shop M’IT(BASE)
ブログランキング・にほんブログ村へ

Please click here!!!
Thanks☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク