FedEx

数年前の秋の事。

少しの連休が取れた為香港へ行きました。

叔母がシンガポールに住んでいるので昔はアジア圏へ行く機会は多かったのですが、ここのところあまり行っていなかったので久しぶりのアジア旅でした。

高層階にあるホテルのプールでのんびりしたり、毎晩ホテルのスパへ行って至福の時を味わいなかなかの癒し旅となりました。

街歩きや買い物も楽しかったです。

そして食事も何を食べてもおいしかったです。

あまり写真がないのですが、こんな感じのcafeもあったり。


IMG_1109

ホテルのエントランスから見えるTHE 香港な夜景も綺麗でした。


IMG_1111

一度ホテルからタクシーに乗りローカルな人たちが集うというエリアに行ったのですが、特に興味を惹かれるものもなく、夜だったのでホテルに戻ろうとタクシーを探したのですが一向につかまりません。

停まってくれてもリッツカールトンまで行って欲しいと言うと「行けないよ!」とバタンと扉を閉めてすごいスピードで走り去ってしまいます。

なんでだろう。。。ホテルまでは車で30分くらいかかるし帰れない…..と半泣き状態で歩いていたらFedExのトラックが停まっていてお兄さんが荷台で作業していました。

急いで駆け寄って「ホテルに帰りたいのにタクシーは乗せてくれないし、道も分からない。どうやって帰ったらいいか分からなくなってしまったの。」と一気に言う私。

するとお兄さんが「タクシーは近場は行かないから乗せてくれないよ!」と。「30分も乗ってきたよ!」と伝えると「香港ではそれは近い方だから。」と笑って言われました。

国によって交通事情も全然違うんだなぁと思っていると紙に駅までの道順とホテルのある駅までの行き方を書いてくれてこれで帰れるから大丈夫!と渡してくれました。

そのメモを頼りに私は無事ホテルまで帰る事ができました。その地図は今でも大切に持っています。

FedExを見るたびに香港でのこの出来事を思い出し、私も外国人の方が困っていたら力になりたいと殊更に思うようになりました。

優しいお兄さんだったな。

旅をするとホテルで食事をする事はあまりないのですが、リッツの朝食はなかなかおいしかったです。

たまにはこういうスタイルもいいですよね。


IMG_8277

M’ITでお取り扱いを始めてから人気のpositionクロスリング。


IMG_8231

これからholidayシーズンに向けて自分へのご褒美リストに加えてみてはどうでしょう。

下記リンクからリングの詳細、デザイナーインタビューなども見て頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク