ちょっとしたトラウマ

正確な年数は覚えていませんが、今から17〜18年前にずっと欲しかったHERMESのシェーヌ・ダンクルを購入しました。

当時の私にはちょっと背伸びな買い物でしたが、自分の右手首に巻かれたブレスレットを見ては嬉しくてうれしくて。
これからおばあちゃんになってもずっと付けていたい。
そう思いながら大切にしていたのですが….
私は手首がとても細くブレスレットを購入した時もサイズがなく、かなり緩かったのでコマ詰めをスタッフの方から勧めてもらったのですが、修理期間が待ち切れずすぐに付けたかったのでそのまま持ち帰りました。
ある日仕事を終えて電車に乗り、駅で降りて歩きながら何気なく右手首を見るとブレスレットがありません。
大袈裟ではなく一瞬時が止まりました。笑
え?なんで?
駅までの道を何度も往復して目を皿のようにして探しましたが、見つかりません。
大体いつからなかったのかも覚えていませんでしたし、職場でなくしたのか電車なのか駅なのかもまるで分かりませんでした。
警察にも行きましたがもちろん見つからず….
三日三晩落ち込みましたし、1ヶ月は放心状態だったと思います。
やっぱりコマ詰めすれば良かった….
何度も後悔しましたが時すでに遅し。
 
それ以来同じブレスレットを買おうか悩みましたが、きっと私とはご縁がなかったんだ。
また買ってもなくすに違いない!と思い込み買う勇気が出ませんでした。
 
数年前自分の中での区切りの時にブレスレットが欲しくなりHERMESにも見に行きました。
シェーヌ・ダンクル、私のサイズがありました。これならコマ詰めなしでも大丈夫!でもまたなくしたら….
一旦保留にし、もうひとつ気になっていたブランドへ見に行きました。
1番小さいサイズでも緩かったのですが、コマ詰めをお願いして即決しました。
日数もかかるし、すぐに連れて帰れないけど今の私にはピッタリというか付けてみてすぐこれだ!と思えました!
今は毎日つけていますがおばあちゃんになってもずっと私のお守りにしようと思っています。
こうして私のシェーヌ・ダンクルとの戦いは終わりました。笑
一体いつどこで落としたのかな。
でもアクセサリーはご縁ですね!
バイバイ!私のシェーヌ・ダンクル!
 
今M’ITではpositionのクロスリングが大人気です。
どんなファッションにも合わせやすいシンプルで華奢な造りなのでピリッとしたスパイスにお勧めです。
詳細見て頂けると嬉しいです。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク