Parisでお気に入りの食べ物たち

私は美食家ではありません。

普段行くのもカジュアルなお店がほとんど。

堅苦しいお店があまり好きではありません。

気軽に入れるお店に仲の良い友人と行っておいしい物を食べる。

そんな時間が至福の時です。

先日ParisのColetteが年内でクローズするという衝撃的なニュースが世界中を駆け巡り(?)ましたよね。

私もオープン以来ずっと好きなお店だったので、最初にそのニュースを見た時は自分の目を疑いました。

いつ行っても世界中から来たお客様で賑わっているし、友人はColetteでカール(ラガーフェルド)に会ったと言っていました。

セレブリティたちをも魅了するサラのセレクトが大好きだったのに。。。

サラのお母さまのコレットが高齢の為…..との理由でしたが他にも事情があるのかなぁと一人考えていました。

年間売上も相当な額だと聞いた事があります。

とにかく残念ですが、密かにサラがまた新しいショップを立ち上げるのではないか….と期待しています。

話が脱線しましたが、Colette B1FにあるWater Barが好きです。

このリゾットは絶品で本当においしかったです。

また食べたい。。。。


IMG_4444

お土産にもお勧めなMEERTのゴーフルも本当においしくて◎

箱入りの物はお土産用に、バラ売りのシトロンを1枚買ってカルナバレ博物館裏の公園で食べたのですがこのしっとりした感じとレモンの酸味の相性が抜群でいまだに忘れられないレベルです。


IMG_4442


IMG_7877

最後はLe Petit Ducの缶入りクッキーです。

シンプルな缶に入ったかわいいデザインのクッキーが大好きです。

こちらのお店は南仏サン・レミ・ドゥ・プロヴァンスに本店があるのですがParis 7区にもお店があります。

古文書に残されていたという昔のレシピを現代に再現させ、保存料を使わず全て手作りで製造されています。

素朴なおいしさとかわいいヴィジュアルにすっかりほの字です。

食べきった後の缶にはLIBERTYの端切れやMOKUBAのリボンを収納しています。


IMG_2243


IMG_2240

Parisにはたくさんの魅力があり、伝統と老舗を大切にしているお店も多いので歴史を感じる事もでき私にとっては常に刺激的な街です。

M’ITではフランス、NYなど様々な国から日常が少しだけ楽しくなるようなアイテムを買い付け販売しています。

覗いて頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク