トートバッグコレクション

最近、極力物を買わない、持たないという人も多いみたいですが私は割と好きな物をとことん集めるタイプです。
それは昔からずっと変わりません。
くつした、洋服、靴、鉛筆、紙もの……とにかく何でもきりなく集めてしまいます。
そしてお気に入りは10年経っても20年経っても使う事が多いです。
思い入れのある物を捨てる事ができません。
ボロボロになっても大切に保管している物もあります。

本当はミニマリストにちょこっと憧れがあったりもするのですが、自分の性格上それは無理な事だと思うのでこれから先もミニマリストは目指さずにいようと思います。
自分の為だろうと誰かのギフトだろうとshopの買い付けだろうと物を選んで買うという作業が好きです。
本当に楽しい。

今日は私の収集グッズの中からトートバッグを引っ張り出してみました。
これが割とお気に入りのトートバッグと小さな袋たちです。
普段荷物はほとんど持たないので、手ぶらか小Bagで動く事が多いのですが仕事の時や荷物の多い日などはこれらのトートバッグが大活躍してくれます。
トートバッグに関してはとにかく日本では手に入らない海外の物が好きです。
色々な国へ行った時にあちこち探しては購入していました。
NYのベーカリーや書店の物は使い勝手もよくデザインもとても気に入っています。

Ausに住んでいた時は毎日行っていたColesというスーパーのトートをよく使っていました。
今でもこのバッグを見るとGold Coastで暮らしていた時の様々な出来事がよみがえり、懐かしくなります。

2年前ParisのColetteへ行った時に丁度マクドナルドとコラボして色々なグッズを売っていました。
迷わずサンデーのトートとハンバーガーのノートを買ったのですが、こういった食べ物柄のアイテムも密かに好きです。
友人がプレゼントしてくれたポテトチップスのポーチは中でもお気に入りでよくこれひとつで出かけます。
このポーチを持っていると「お菓子を持ってきたのかと思った!!」とみんなに言われます。
こういうユーモアのある物が好きです。
ジャムとアイスクリームのアップリケが付いたミニトートはイギリスの女の子たちがハンドメイドで作っているブランドなのですが、裏面にはJamのJ,Ice creamのIがアップリケしてありそんな小粋なデザインも気に入ってます。

ヨーロッパの中でもドイツはかわいいデザインのトートバッグが多いと聞いた事があります。
私もドイツのスーパーのトートバッグを持っていますし、古着屋さんで目に付くフォントのトートバッグは大抵ドイツの物だったりします。

IMG_7868

IMG_7875

2枚目の写真、右上のピンクのトートはNY,Brooklynにある書店の物なのですが、マチもあり大き目なので荷物もたくさん入りとても使いやすいです。
このピンクのようなきれいな色のトートはなかなか他にない色だと思います。
今M’ITでもこのピンクのトートを販売しているので、online shopも覗いて頂けると嬉しいです。
他では手に入りにくい海外の雑貨や紙ものなど私が好きな物たちを集めています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク