PUCCI and ACE HOTEL

私が初めてNYへ行ったのは23歳の時でした。

友人との2人旅だったのですが当時英語もまるで話せない中あちこち2人で練り歩き 、自由の女神や

五番街のTiffany,Bergdorf Goodman, THE PLAZA  HOTELなどにいちいち感動していました。

当時五番街にあったEMILIO PUCCIの路面店ではvinTAGSeのpucciも片隅に置いてあり、あなたにぴったりの小さいサイズばかり残っているから….とマダムが奥から出してくれた半袖のワンピースは今でも私の宝物です。vinTAGSeのpucciには今にはない配色や柄があり、昔からとても好きでウェアの他にポーチやお財布、クッションなどを集めました。

今は気負わないファッションが好きなのでシルクのワンピースやトップスはあまり着る機会はないですが、おばあちゃんになっても持っていたい私にとって特別なアイテムです。 

 旅の間友人はやっぱり日本がいい!と言っていましたが、私はNYにすっかり魅了されいつか絶対に

Sohoに住む!!と宣言していました。

その願いは未だに叶っていませんが、私はNYが大好きです。

仕事でNYへ行く機会もあり、その際は少しでも空き時間があれば自分の行きたい所へと飛び歩いてました。

街も人もパワーがあってやはり魅力的で刺激を受けます。

ACE HOTELのスタイリッシュで気取らない感じもとても好きです。

キャップ+スウェットのホテルマンは日本では見かけませんよね。

※現在は全員シャツとタイのユニフォームを着用しているようです。

 
 
ロビーではニューヨーカーたちがPCを手に待ち合わせまでの時間を過ごしたり、何人かで楽しそうに談笑する姿をよく見かけます。

いつも賑わっているので活気があってその雰囲気も好きです。

 

お部屋のインテリアもそれぞれに違い凝っているので、このままここに住みたいなぁと思いながら色々眺めていました。

 
 

入口にあるStumptown coffeeも大好きです。

 
横にあるproject no.8にはお土産にぴったりの小粋なアイテムがたくさん並んでいます。

ひとつだけ思う事…..

日本にACE HOTELをオープンしないで欲しい!

何でも日本に入ってくる時代ですが、現地でしか体感できない物、味があってもいいのではないかなぁと勝手に思っています。

M’ITでは今のところNYでしか買えないCasey Rubber Stampsのスタンプを販売しています。

よろしければ是非NYの風を感じてみて下さい。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク